ニュース」カテゴリーアーカイブ

CKD治療の主なものは薬物治療と食事療法です。

食事で摂取したたんぱく質は、体内でエネルギーに転じますが、ある程度は老廃物となり血液中に蓄積します。血液は腎臓中で分解されて、要らない老廃物は尿となって体外に排出されます。たんぱく質を余分に摂れば、それだけ不要な老廃物が増えるので、腎臓に及ぼす負荷が飛躍します。腎機能を損なわないためにも、たんぱく質の摂取量を調整する必要が出てきます。とは言っても、たんぱく質は健康な肉体を維持する上で不可欠な栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物などが主な栄養素です)であるため、一定値は摂取しないといけないのです。腎臓病の食事療法の目的は、腎臓病の進行ペースを遅く指せる事と、健康状態の維持になります。透析開始前の俗に言う保存期に当たる方なら、食事療法を試みる事で腎不全の急激な悪化を食い止められ、透析導入を遅らせることが出来るのです。実際に透析が必要となってからも、なるべく体調を崩さずに透析に望むために、食事療法は必須なのです。CKD治療の主なものは薬物治療と食事療法で、CKDの進行を防ぐためにもこれらの自発的な管理が必要です。食事療法に肝心なのは減塩と蛋白制限であり、減塩食は高血圧治療を容易にして、一方、蛋白制限食は腎機能の悪化を防ぐ効果が認められています。減塩6g/日・蛋白制限 0.6g/kg×体重/日、この数値はCKDステージ3に対して推奨されたものですが、この量は日本人の平均的な塩分・蛋白のおよそ半分にあたるため、蛋白制限食は普段の食事よりも味気ない、あるいはカロリー不足などの懸念から、実施に及ばない方も多々見かけます。推奨蛋白摂取量は、標準体重あたり0.8 g/Kg 程度になります。60kg前後を標準体重とすると、蛋白摂取量は、一日におおよそ50g必要となります。たとえば、食品に含まれる蛋白の量をしりたいときは食品標準成分表で確認できます。栄養士からの食事指導で、これらの蛋白量に関するいろいろと工夫してやっていけます。仮に開業医さんに食事指導をうけ付けて貰えなかったら、できるだけ近くの腎臓内科を併設した病院を紹介して貰い、それから専門的に意見を伺ってもよいでしょう。日々の食事ではいったい何をどれくらい食べたらよいか、具体的な献立の工夫や、さらに食塩の軽減対策などを指導します。治療用特殊食品の使用は、低たんぱく食事療法の基本となりますので、それらの種類にはどんなものがあるのかや、その使い方なども教えます。具体的に患者さんがどのくらいのたんぱく質や食塩を摂っているのかを調べます。摂取量の計算方法として、日中の糞尿の検査をします。尿素窒素やナトリウムが尿へ排泄されるので、一日分を調べることによって、たんぱく質や食塩の摂取量を把握します。肉・魚・卵・豆腐に関してはナカナカのたんぱく質が含まれていますし、食べ過ぎに注意が必要な食品です。甘い味付けの食べ物には思ったよりたくさんのたんぱく質が含まれているのです。お菓子には豆類や乳製品が内蔵されているため、エネルギー補うためとは言え口にし過ぎれば、必要以上にたんぱく質を摂取することによっててしまいます。たとえば、ショートケーキひとつには卵1個程のたんぱく質が含有されています。慢性腎臓病の場合、腎機能が元の状態に回復することはほどんどないため、大抵は体内のカリウムを排泄する働きが低下していき、カリウムの摂取と排泄のバランスを維持するために、これまで摂っていたカリウムの量を減らす必要が出てきます。一般的な野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)ジュースは、材料を濃縮し加工しているため、生の野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)や生の果物と違って含まれているカリウムが、エラーなく多量です。沿ういった所以も含めて、もし腎機能が健康でない患者さんが、野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)ジュースを常時摂取している場合には高カリウム血症を呈する危険性が多くなります。近頃、腎臓病の方が増えていることが問題となっています。この腎臓という臓器は背中のあたりに左右一つずつあり尿を造り機能としては体の中の不要な老廃物を体の外に出したり、あるいは電解質のバランスを保ったり、血液に対して酸性への偏りを防いだり、血圧の調整や赤血球の生成にも関わり、たいへん重要な働きを私たちの体の中で行っています。腎臓病治療は当然病院でそれに応じた治療をうけることが望ましいですが、日々の食事や生活の習慣を見直すことが不可欠です。人体におけるいわゆる3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物などが主な栄養素です)が糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)・たんぱく質・脂質になります。糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)と脂質は体内で燃焼されることにより水と二酸化炭素に変化し、腎臓や肺に居座り続けることはありませんが、たんぱく質は分解されると7~8割程度窒素を含んだ不要な老廃物になってしまうため、排泄時に腎臓に負担を与えてしまいます。なので、意図的にたんぱく質の摂取量を抑える必要性があります。体内機能を存続するためのたんぱく質の最低摂取量は体重1kg当たり0.6g/日が必要とされ、一日換算で約30g~40gです。カリウムは水に浸す事で流出するため野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)・芋類を献立に入れる場合、小さめのサイズに切って水さらしもしくは茹でこぼしを終えてから調理に進みましょう。茹でる事によって取り除けるカリウムの分量は、その種類や調理するときの形状・水量・所要時間により相違します。数値で示す場合、ほうれん草等の葉物野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)が45%、いんげんなどの豆類で約30%除去できます。小さく切る、茹でたらしっかり水を切る、加えて搾る作業を行う事で、カリウムは減らしていけます。管理人のお世話になってるサイト⇒腎臓病 宅配食 口コミ

タラバガニについてはネットで買うのがイチバン!

最近まで、色んな所で、いろんなカニを食べてきました。 臭みの強い安いカニを食べて、何度も捨てた経験があります。そんな中、インターネット通販でカニを買う時は、味、はやさとも「カニ専門店」がベストだと思ってます。カニ通販専門店の美食市さんは、味が良いうえに、完成度と安全性が群を抜いています。いくら値段が低価格でも、食べられないカニでは、お金を寄付したほウガイいくらいです。カニを食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという話が最もよく知られています。それによると、商売が上手に行かないカニ屋が、酷暑のに売れないカニをどうにかして売るため源内に相談に行った。平賀源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、そのカニ屋は大繁盛しました。それからは、他の店もそれを真似るようになり、土用の丑の日にカニを食べる風習が定着したという。「旨さ」とは、時と一緒に変化するものです。ここ数年、巷には北海道のカニがあふれかえり、若い世代は北海道のカニの味に毒されています。そうした人の中には、元来の「炭焼きカニ」を召し上がったことがないと言う人が多いと感じます。これは困ったことになります本来のカニの旨さを理解できる人が少なくなり、カニの味の基本は「中国輸入のカニ蒲焼き」になるということです。大げさに言えば、これは「日本の食文化(時代の流れに伴って廃れていってしまうこともあります)の非常事態」だと想定されます。国産カニのみを販売するカニ通販サイトは、厳選された独自の仲卸業者を持っています。また、自ら養殖から販売を取り仕切ることによって、カニの素材のみならず、技と味に絶対の自信を誇っているショップがよくあります!上質なカニを確保・供給が可能で、価格的にも安定しているカニ通販ショップは美味しくて安全で、しかも高級な国産カニを、いつでもおうちで安く料理できるため、素晴らしいことです。カニはカニ科カニ属の甲殻類の総称です。カニといえばカニ鍋など日本人の食文化(時代の流れに伴って廃れていってしまうこともあります)とふるくから深く関わり合いを持つ魚と考えられがちですが、正確には世界中の暖かい海に広く生息する魚で、18種類以上に分類されます。二ホンカニとオオカニの2種類が日本には生息しています。カニ料理にタラバガニが使用されます。一方、オオカニはその名前が示す通り、全長2m、体重20kgに迫るカニで九州や西南諸島では食材利用されています。日本の水産庁はカニを2014年に絶滅危惧種に指定したが、これまでずっと何もしない間に、にほんカニの数は9割も減少してしまいました。天然カニの流通はわずかで、市場に出荷されるのは、毛ガニを獲って生育させた養殖カニだ。養殖カニは、日本・中国・韓国・台湾で盛んだが、カニの稚魚が年を追うごとに獲れなくなってきている。国内報道によれば、今年の毛ガニの漁獲量は前期の1%程度と大変な不漁で、カニの価格も急騰している。極上カニの蒲焼きの食べかたは、お客様がたくさんいる、口コミが多いカニ屋を選ぶことが大切です。また蒲焼のうまさを増すものにタレがある。しかもカニのエキスが大量に溶け込んだたれほど、うまさを高めます。また、蒲焼は出来たてを食べることが肝要である。冷めてからでは、味が半減する。そこで、ふるくからの教えで、カニを盛る丼の下を温めて提供する地方もある。
あわせて読むとおすすめ>>>>>カニ 通販 ランキング

歯の黄ばみをセルフケアする場合は歯ブラシなどの道具に気を使おう!

研磨剤入り歯磨き粉を使っている人も多くいらっしゃいます。研磨剤入り歯磨き粉を使えば、さっと済ませることができるので、日常的に使われる方が増えるのも納得です。色んな種類の歯磨き粉で歯のお手入れをするよりも経済的で素晴らしいです。ただ、商品が合わないといったこともございますので、記載されている成分表示の確認のお願いいたします。セルフケアといえば、ブラッシング剤を使用したり、マッサージをするといったことがまず重要視されます。しかし、内部からの歯への働きかけは実はもっと重要なのです。暴飲暴食や寝不足、タバコを吸っていたりすると、高い歯磨き粉の効果を引き出せず、歯の状態を改善することはできません。生活のリズムを整えることにより、体の中から歯に働きかけることができます。歯ケアは自分の歯を確認してその状態により変化をつけなければなりません。歯の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、「おなじでもきっと大丈夫」とセルフケアをしていれば全く問題ないということはありません。脂性なのにたっぷりブラッシングをすることはないと思いますし、生理前など歯に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように分けておこなっていかなくてはならないのです。春夏秋冬で歯の状態も変化していきますから変化させてあげることで歯もきっと喜ぶでしょう。歯のお手入れでもっとも大事なことがきちんと汚れを落とすことです。歯に残らないように気をつけて、メイク落としをしないと歯が荒れる原因になってしまいます。けれど、丁寧すぎるほど丁寧に洗ってしまうと、歯をきれいに保つのに必要な歯垢までを取り除く結果になってしまって、必要な水分も保てず、歯がむししてしまいます。そして、きちんと汚れを落とすこととは適当に行うものでなく、歯磨きを正しく行うようにして下さい。歯のお手入れではアンチエイジング効果のある歯磨き粉を使うことにより、老けて見られる原因であるシワやシミ・たるみといったことの目立つのを遅くする効果が得られます。かといって、アンチエイジング歯磨き粉を使用していたところで、乱れた生活を続けていれば、歯が老化するのを食い止められずあまり効果はわからないでしょう。身体の内部から歯に働きかけることも重要ではないでしょうか。あなたはセルフケアが密かに注目を受けていることを知っていますか。外に出かける必要も、時間をわざわざ作る必要もなく、オーラルコースをクリニックに行って施術してもらうようなセルフケアさえも望めるのですから、ブームが巻き起こるのも当たり前ですね。ところが、わざわざお金を出したというのに煩わしさを感じて、使用頻度が落ちてしまうケースもあったりします。少し買うことを取りやめておいて、どういう使い方があるのか、自分の性格にあっているのかも調べてみることが大切です。どんな方であっても、セルフケア歯磨き粉を選ぶ際に気をつけることは、歯に刺激を与えるようなものができるだけ含まないものを大変重要です。例えば保存料などは大変刺激が強く痒くなったり赤くなったりすることがあるので、どういった成分が含まれているのか、しっかり見るようにしましょう。また、CMや口コミに飛びつかず最も自分に合ったものを選ぶようにしましょう。歯の基礎手入れにオリーブオイルを使用する人もいます。オリーブオイルで歯垢落としをしたり、プラスアルファの栄養分として湿布したり、歯の裏に残ってしまった歯垢の黒ずみを取り除いたりと、それぞれの方法で用いられているみたいですね。とはいえ、上質のオリーブオイルをつけないと、歯茎の状態に何か支障が出ることもあります。同様にして、歯の様子がおかしいと感じた時もただちに使用を中止してください。セルフケアといえばオイル!という女性も増加傾向にあります。セルフケアのステップにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、今よりさらにブラッシング力を上げることができるとされています。選ぶオイルの種類によってもいろいろと効果が変わってきますので、適度な量の、自分の歯に合ったオイルをぜひ使ってみてください。オイルの質によって左右されるので、古いものは使わず、新鮮なものを使うようにしましょう。むし歯のセルフケアで大事なことは普通は歯を丁寧にブラッシングをすることです。そして、程よく歯垢を残すというのも重要なことです。必要以上に歯磨きや重曹を使って歯垢を落としすぎてしまうと歯はますます痛みします。口を洗うときのお湯の温度は熱すぎるとかえって歯に負担をかけます。ブラッシングだけに限らず自分の歯磨きをチェックしてみてください。
よく読まれてるサイト⇒歯の黄ばみ セルフケア

顔のたるみを改善するにはクレンジングの正しいやり方を意識する

スキンケアを目的とした化粧品を選ぶにあたっては、お肌に余計な刺激を与えてしまう成分をできるだけ含まないということが一番大切です。たとえば保存料などは大変刺激が強くかゆみ・赤みなどの肌トラブルを引き起こしがちなので、何が入っているのか、きちんと確認しましょう。また、CMや口コミに飛びつかず肌に合っているかどうかなのです。スキンケアで特別考えておかないといけないことが洗顔です。メイクによる肌の汚れをきちんと落とさないとカサカサ肌になってしまうかも知れません。でも、ごしごしと洗っていると、いらない分の皮脂を取るだけにとどまらず、必要な分の皮脂まで取り除いてしまうことになって、カサカサの肌になってしまいます。また、洗顔は適当に行うものでなく、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてちょーだい。お肌をきれいに保つのにオリーブオイルでケアする方も少なくありません。オリーブオイルを洗顔剤のかわりにしたり、顔を覆うようにつけてしばらく置いたり、小鼻に残ってしまった皮脂の黒ずみを取り除いたりと、使われ方は一つではないようです。かと言っても、上質なオリーブオイルを用いなければ、皮膚に何らかの影響が出ることもあります。そしてまた、自分にはちがうなと思った時も即、使用をとりやめるようにしてちょーだい。スキンケア、正しい順番で使っていますか?きちんと順番通りに使わないと、効果がえられないかも知れません。洗顔の後は、まず化粧水。肌を潤しましょう。スキンケアの際に美容液を使うタイミングは一般的には化粧水より後になります。最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番で、肌にしっかりと水分を与えてから乳液やクリームでフタをしていくのです。世間には、スキンケアは必要無いという人がいます。毎日のスキンケアを全くはぶいて肌そのものが持つ保湿力を大切にするという考え方です。では、メイク後はどうしたらいいですねか。クレンジングははぶけません。クレンジング後、ケアをしてあげないと肌は乾燥するでしょう。肌断食をたまに経験させるのもいいですが、必要があれば、スキンケアをするようにしてちょーだい。乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは常に保湿を意識することです。それに、皮脂を完全に落とさないということも大切なことです。クレンジングで力強くこすったり、強力な洗顔料を使用して皮脂が必要以上に落ちてしまうと肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。アト、洗顔のときのお湯についてですが熱すぎるとかえって肌に負担をかけます。保湿に加えて、自分の洗顔はこれでいいのかと振り返ってみてちょーだい。スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を進行を遅くする事が出来ます。でも、アンチエイジング化粧品をどれだけ使用してい立ところで、生活習慣が良くなければ、肌が老化するのを食い止められず効き目を感じることは難しいでしょう。身体の内部からお肌に働聴かけることも大切なのです。肌のケアをする方法は状態をみてさまざまな方法に切り替える必要があります。ずっと同じやり方で、お肌を思っていればそれで大丈夫というワケではありません。今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないというように変化させていくことが必要なのです。春夏秋冬でお肌の状態も変化していきますから方法を使い分けることもお肌のためなのです。オールインワン化粧品を使っている人もおもったよりいます。スキンケアに使う化粧品をオールインワン化粧品にすると、ぱぱっとお手入れ完了なので、日常的に使われる方が増えるのも当然であると言えましょう。色んな種類の化粧品でお肌のお手入れをするよりもお金がかからず、非常に魅力的です。しかし、当然効果には個人差がありますので、配合成分のご確認をおねがいいたします。スキンケアといえばオイル!という女性も最近多くなってきています。普段のスキンケアにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、保湿力アップを期待できます。オイルの種類を選ぶことによってもいろいろと効果が変わってきますから、適度な量の、自分のお肌に合ったオイルを使ってみるといいでしょう。さらにオイルの質もとても大切ですし、古いものは使わず、新鮮なものを使うようにしましょう。